2009年04月25日

干しシイタケを作ってみた

最近、和食に凝ってます。
和食といえば、ダシが肝心。
と、いうことで、干しシイタケを作ってみました。

作り方は、いたって簡単。
生のシイタケを買ってきて、切って干す。以上。

まずは、切ったシイタケを、干すために並べた状態。
当然のことながら、水分を含んでいるので、しっとりしていて、肉厚な状態。
20090425-1.JPG

3日目。かなり水分が抜けてきた状態。
触ってみると、まだ弾力アリ。
20090425-2.JPG

6日目。カラカラになりました。
20090425-3.JPG

アップで見ると、こんな感じ。
20090425-4.JPG

匂いをかいでみると、市販の干しシイタケより、こころなしか風味が良いような気がします。
干しシイタケは高いので、自分で作ってみよう、と思ったのがきっかけなのですが、これはなかなかうまくできたようです。

それにしても、何故生のシイタケを数日干すだけで、こんなに風味が増すのでしょう。
ビタミンDまで発生するらしいです。
自然の神秘です。

まずは、卯の花のダシ+具材として、活用してみようと思います。
食べてみておいしかったら、他の食材を干してみようかとも思います。
コストパフォーマンスと手間ヒマを考慮に入れて、ですが。




posted by nb at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。