2007年05月21日

オートバイと私

私は、オートバイが大好きです。
風を切って走る、あの感じがなんともいえません。
今日は、私のオートバイを紹介します。

まずは、「SUZUKI GSX1100S KATANA改」です。
このバイクは、漫画「バリバリ伝説」で主人公・巨摩郡のライバル、ヒデヨシが乗っていました。
漫画「キリン」にも出てきます。
最初に発表されたのが1980年です。
ベースのデザインは、工業デザイナーのハンス・ムートが考えたものです。
独特のフォルムは、今見てもまったく色褪せていません。
人気もあります。
クルマでいうと、「ハチロク レビン/トレノ」みたいなものでしょうか。
20070521-1.jpg

次に、「KAWASAKI 750RS(ZU)改」です。
このバイクは、漫画「あいつとララバイ」で主人公・菱木研二が乗っていました。
最初に発表されたのが1973年です。
かなり古いですが、未だに根強い人気を誇っています。
クルマでいうと「ハコスカGT−R」あるは「ケンメリGT−R」みたいなものでしょうか。
20070521-2.jpg
20070521-3.jpg

ここまで紹介してきて、勘の良い方はお気づきだと思いますが、写真のオートバイは、両方ともプラモデルです。

独身時代は、オートバイに乗っていたのですが、今は乗っていません。

嫁と、嫁のお母さんに大反対されているからです。
本当は、クルマなんか売って、オートバイに乗りたいのですが、なかなか難しいです。
夢は、困難な方が、実現した時の達成感が大きい、と言います。
根気よく、嫁と嫁のお母さんを説得して、いつかオートバイに乗りたいと思っています。

今、個人的に乗りたいと思っているのは、HONDA CB750です。
このバイクは、先ほど出てきた漫画「バリバリ伝説」の主人公・巨摩郡や、「750ライダー」の主人公・早川光が乗っているバイクの後継機です。
本当は、カタナに乗りたいのですが、既に生産が終了しているし、久々のバイクであのポジションはちょっとキビシイのではないかと、気弱になっています。
せっかく大型免許も持っているし、元気なうちに、何とかしてバイクに乗りたいと思っています。

それまでは、プラモデルのオートバイで我慢することにします。
ということで、今日は、私の製作したオートバイのプラモデルを紹介しました。



posted by nb at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 我が家以外のネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42480568

この記事へのトラックバック


Excerpt: カワサキ・750RSカワサキ・750RS(ななひゃくごじゅうアールエス)およびカワサキ・Z750FOUR(ゼットななひゃくごじゅうフォー)は川崎重工業|カワサキが1973年から1978年にかけて製造・..
Weblog: バイクfan
Tracked: 2007-09-29 15:26

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。