2008年01月04日

新型PSP衝動買い&カーナビ・ワンセグレビュー

うちの会社では、毎年年末になると、従業員向けに格安セールをやります。
CDやDVDソフト、ゲームソフトからメガネなど、いろいろなものを売ります。

今回、なんとなく覗いてみたら、新型PSPがありました。
一度、自分の席に戻って、価格ドットコムをチェックしてみると、かなり安いことがわかりました。

そこで、思わず衝動買いしてしまいました。

新型と旧型の大きな違いは、その薄さです。
それと、ワンセグチューナー対応。

ということで、ワンセグチューナーまで衝動買いしてしまいました。

年末に発売されたカーナビソフト「MAPLUSポータブルナビ2」もゲットしました。

クルマの中で、カーナビとテレビが使用できる環境が整いました。
早速、使用してみることにしました。

旧型PSP時代から、カーナビとしては使用していたので、それ用の車載クレードルに接続してみました。
すると、新型PSPの方が薄いため、電源端子部分は接続出来ますが、音声出力端子は接続出来ませんでした。
下の写真で、本体とクレードルの間に、端子が出ているのがわかるでしょうか。
旧型だと、これがうまく本体に刺さっていたのですが、新型だと刺さりません。
電源端子が刺さってくれれば、使用上は問題ないので、そのまま使用することにしました。

20080104-3.jpg

クレードルを設置し、まずはカーナビを試しました。
これは、以前に購入した「MAPLUSポータブルナビ」の後継ソフトになります。
GPSアンテナはそのまま流用可能なため、ソフトのみ入れ替えたかたちになります。

20080104-1.jpg

地図自体が、非常に見やすくなりました。
前のバージョンでは、道路が全て1本線だったが、道路の幅が表現されるようになりました。
案内機能についても、指示された道を外れたときの再検索が、心なしか早くなったような気がします。

とはいえ、年末に実家に帰るときに使っただけなので、本当に使えるかどうかは、まだわかりません。

つぎに、ワンセグチューナー。
こちらは、使用する際に、PSP本体にアンテナを取り付ける必要があります。
GPSアンテナと同じところに取り付けるため、カーナビからテレビに切り替える際には、毎回アンテナを付け替える必要があります。

20080104-2.jpg

受信感度は、自宅周辺を走っている限りでは、問題ないです。
たまに映像が消えますが、運転中に画面を凝視していることも無いので、ワタシには許容範囲です。
渋滞中、退屈な時に見る程度であれば、大丈夫そうです。
本体だけだと、音量が小さいのが少し気になります。

最近、ニンテンドーDSの方は、やっとゲーム機として楽しむようになりました。
今は、どうぶつの森にハマっています。
正月に帰省した友人の子供たちとのコミュニケーション・ツールとしても、充分に機能してくれました。

PSPの方も、カーナビやワンセグTV方面で活躍してくれると、衝動買いの後ろめたさがなくなるのですが。

最近、クルマにはめっきり乗らなくなっているので、活躍の場がなさそうなのが困ったところです。

それと、旧型PSPをどうするのか?
という問題も残っています。

いくらゲーム機が進化して、便利な機能が追加されても、それを使いこなす場が無い人にとっては、結局買うだけ無駄、ということなのでしょう。

それでも買ってしまうワタシ。
ただの浪費家です。



posted by nb at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 我が家以外のネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76403838

この記事へのトラックバック

「新型PSP」についてのブログリンク集
Excerpt: 新型PSP に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!…
Weblog: 最新ブログをまとめて検索
Tracked: 2008-01-04 18:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。